お客様の声

​  【2022/2/3更新】

患者さまからの声を、そのまま原文通りお載せしておりますが、施術の効果を表しているものではありません。

患者さまそれぞれ、効果にはバラツキがございます。

 


1.真の手当てを受ける

2.ホームページからの出会い
3.西岡先生の施術の幅広さ

4.ウソみたいな話
5.ひどかった腰痛が・・・

6. 信用していなかった私が定期的に通っています
7.怪しい施術
8.諦めていた交通事故後遺症が。
9.リウマチの痛みが
10.肝ガンにも生きる希望が。

​​11.辛い腰痛と股関節痛が・・・

​12. 心電図と血糖の数値が改善されました

13. 新型コロナワクチンの後遺症と思われる痛みが

​​

『真の手当てを受ける』

   お名前  A・M  年齢 82歳    お住まい 横浜市


 

   若い頃遭遇した交通事故が遠因で、長い間頭痛、腹痛、眩暈(めまい)、不整脈、手足のしびれが続いて、大病院で何度も辛い検査を受けたものの、決定的な治療法がないまま、不定愁訴で内科神経科に回されたこともありました。そんな折、鎌倉・大船で全国を飛び回っておられた西岡先生にお会いしたのです。一日100人以上施術される姿を間近に見ることが出来、受ける人の背骨の周囲が見る間に血流で赤くなり、悩んでいる人への適切な指摘と絶対に治せるという信念を語られるのです。 私は自分の背中を見ることが出来ませんが、先生が背中周囲に軽く触れると全身が熱くなり、要因はここと明言されるので心の不安まで無くなりました。病院や医院で苦しむ患者と向き合わず、話を訊きながらパソコンを打ち込んでいる医者が多い中、私は西岡先生に治療して頂く度に、古来から世界中で共通する病人が「手当てを受ける」という元来の医療の意味を実感するのです。 現在、間質性肺炎を患い、上限値の6~8倍という数値で、息切れが辛いのですが、施術後は呼吸が楽になり、顔色がとても良くなるほどに、その効果は絶大です。

私のようにその気になって受けることをお勧めします。 北海道ご出身の先生が、私が住む横浜市で開業された僥倖(ぎょうこう)を、一人でも多くの方々に分けて差し上げたいと願っています。

院長から

私の前職から永くこの治療を受けてくださり、本当にありがとうございます。

ご自身の症状と向き合い、いつも淡々と語られるそのお話し方や、身に余るお褒めの言葉により、こちらの方こそ励みになりますし、更に頑張ろうという気持ちにさせられます。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

『ホームページからの出会い』

   お名前 M.M   年齢 37歳    お住まい 北海道


 わたしが西岡先生と出会うことができたのは、このホームページのおかげです。どの病院に行っても、 はっきりとした原因や病名がわからず、治療もしてもらうことができないまま、月日だけがたっていました。 このままでは嫌だ、なんとしてでも治りたい、とインターネットで病院を探していたとき、インターネットで 検索して行き当たったのが先生のホームページでした。
 わたしは耳の自閉感、難聴、目眩に悩まされていたのですが、耳鼻科やその他のどの病院に行っても原因がわからなかった ので、こうなったら鍼でも整体でも治る可能性があるものは何でも試してみよう、と思っていたときでした。友人の紹介 などではなかったので、このホームページだけが唯一、先生のことを知ることができる情報源でした。問い合わせの電話を入れるまで、 このホームページを何度も何度も読み返しました。インターネット上には、とても多くの情報がある一方で、不確かで怪しい 危ない業者のものも多数あるものですから。。。
 今まで、マッサージや整体等を受けたことがなかったのも、余計、警戒心を強くさせたのかもしれません。しかし、 1~2度読み返しているうちに、「この先生は本物だ!本当に、苦しんでいる人のことを考えてくださる先生だ!」 ということが、わかりました。先生の誠実さ、優しさ、温かさ、真面目さが、先生の文章には表れていました。 今、先生のことをよく知っているのではっきりと断言することができます。先生は、このホームページに書かれている通りの、 とても優しく、患者さんのことを真剣に考えて力を捧げてくださる、本当にすばらしい先生です。そして、施術が素晴らしい のはもちろんのこと、問診の際もとても話しやすく、親身になってお話を聞いて下さいます。 脊椎調整術という施術ですが、背骨やその他、不調が出ている箇所に、先生が手を近づけ、気合の入った息?声?とともに、 手を動かすだけなので、やってもらっている本人としては、椅子に座っているだけという感じです。活字にすると不思議な 感じがしますが、実際、先生がやっていらっしゃるところを見ると、「不思議」の類とは全く違う、「施術」として確かに こういう方法が存在するのだな、ということが感覚でわかると思います。
 病院では原因のわからなかった耳の不調も、先生はたった一度の診察で、耳と首周りの凝り固まったリンパの腫れが原因だと、 究明して下さいました。そして、施術前、確かにあった首周りの大きなしこりが、施術後にはすっかり消えてなくなって しまったのです!そして、10ヶ月間、ずっと聞こえづらかった耳が、たった一度の施術で、普通に聞こえるようになった のです!それには、驚きと喜びで胸がいっぱいになりました。
その後何日かしてまた元に戻ってしまいましたが、3回ほど通ったころから、耳はすっかり治ってしまい、現在に至るまで 普通に聞こえています。
 耳だけでなく、生理時にあった立ちくらみや気分の悪さ、喘息や逆流性食道炎などの不調も、治ってしまいました。 驚いたのは、アトピーまでも治ってしまうことです!わたしは、小さい時からアトピーのため、今でも、指の節がひび割れで 切れているのは当たり前、手はボロボロ、血だらけです。ステロイド軟膏も毎日塗るのが当たり前になっていました。 ところが西岡先生のところに行くと、薬を塗ってもいないのに、次の日には、手のボロボロとした皮膚が落ち着き、  3日もすると、本当に普通の人のような手になるのです!本当に驚きです!
西岡先生には感謝を言っても言い足りないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。先生に出会えたおかげで、 わたしは今、こうして元気に働くこと、生活することができています。わたしがそうであったように、他の誰か様が、 西岡先生のもとに行き、元気になれますよう、この文章がそのためのお役に少しでもたてれば幸いです。

 


院長から
 M・Mさんは、ここに書かれている以外にも辛い症状に悩まされていました。病院では原因を特定されず、 薬を飲んでも良くならず、ストレスが起因しているからと、心療内科まで勧められたと、最初の問診の時に仰られておりました。 経過から詳しくお聞きしましたので、問診に多くの時間を費やしましたが、これに時間を割いたことによって、結果的に治癒に 繋がっていったと思います。 問診では、ご本人様が発する言葉に多くのヒントが隠されています。【にしおか治療院】は、 病院ではありませんから、医療検査機器を持ち合わせてはおりませんけれども、その反面、特に現代のお医者様があまり丹念に しなくなってしまった、「触診」も丁寧に行なっています。
 触診でわかるものの例として、熱感や冷感、むくみや腫脹がわかります。 具体的には、風邪などの感染症によるリンパ節の腫れ、 唾液を分泌させる耳下腺・顎下腺・舌下腺の腫れ、甲状腺の腫れや胃の張りや痛み、大腸や小腸の痛みや不快感、ある程度の 大きさの子宮筋腫や卵巣嚢腫などがわかります。 乳がんなどにおいては、しこりの形状や硬さから、ある程度の事がわかります。 M・Mさんの場合も、それらを怠らないで、しっかりやった結果なのかと思うと、基本が本当に大事なのだと実感するものであります。  脊椎調整術では、問診や触診、視診をもとに診断をし、患部と思われる箇所に集中的に施術をいたします。ですから施術に関しては、 そんなに長い時間を必要としませんし、効果的に成果が表れてきます。
 更には、M・Mさんの場合、しっかりホームページを研究なされ、ここなら安心して掛かれるという確信を最初からお持ちでした。 疑心暗鬼の心を持って、施術に臨まれた場合、いくら施術者が努力をしてやってみても、なかなか思うような効果が出ない場合がございます。 どうか、皆様も、M・Mさんのように、絶対治るんだ!という強い思いを持って、来院されますことを心より待ち望んでおります。

『西岡先生の施術の幅広さ』

お名前 K・S   年齢 46歳   お住まい  横浜市

西岡先生には、いつ も大変お世話になっております。 以前から通っていました大船の会場が閉鎖となってしまいましたため、今後お願いすることは叶わないことと思っていました。 その後、コロナ禍となり仕事もかなリハードになり、身体のあらゆる不調 (緊張性頭痛、顎関節症、大腸憩室炎、結膜下出血、足のむ くみ、睡眠障害、身体のだるさなど)が増え、病院に受診してもなかなか軽減できないときに、偶然ホームページで『にしおか治療院』があることを知り、そのことがきっかけとなり、母親と妹も一緒に診て頂いています。 毎回、身体も心も不思議と楽になり、体調もおかげ様で安定しています。 最近では、乳腺外科のことでも西岡先生の施術を受け安心に繋がっています。 西岡先生の施術は、痛みや辛さの裏に抱えている心にも寄り添って、丁寧に聞いてくださり良くなるよう手当をしてくださいます。  自分ではなかなか気が付かない体の変化も診てくださいます。 辛かった身体が良くなると気持ちも変化し行動が自然と変わり、12月のクリスマスでは趣味のハンドベル演奏に仲間と共に取り組めました。西岡先生の施術のおかげと感謝しております。


西岡先生に診て頂いております効果をまとめてみました。

① 緊張性頭痛

仕事で疲れたときや天候が悪くなる前日に、いつも首の張りと頭が割れるような痛みがあり、寝ても治らず内科で緊張性頭痛と診断を受け頭痛薬を飲みながら対処していました。 西岡先生に診て頂きましたところ、幼い頃に首を痛めていることが原因にあるとのこと、ずっと抱えていた不調の原因が分かり納得しました。定期的に診て頂くことで痛みが軽減でき、頭痛業を飲まずにいられます。

② 顎関節症

以前から定期的に歯科で治療を受けており、顎がガクガクと痛みもあり、 さらにひどくなると口が開かなくなってしまうことも
あり歯科でマウスピースを作って様子を見ていました。痛みが頭痛に繋がることもあったため、西岡先生に診て頂きましたところ、その日の うちにガクガクしていた顎の引っ掛かりが取れ、痛みが軽減できました。歯科の検査でも顎のズレが無くなり正常値に戻ったとのこと、歯科医の先生もこんなに早く治ったことに大変驚いていたほどです。 その後も西岡先生に定期的に診て頂き、今では顎の痛みもなく生活できるようになりました。西岡先生に感謝しています。

③ 結膜下出血

急に眼の中に出血があり真っ赤になった状態で眼科に受診したところ、結膜下出血と診断され、そのまま放置していても
なかなか治らず心配になっていました。西岡先生に診て頂いたところ、次の日には嘘のように出血がスーッと消えていきました。 とても安心したことを覚えています。

④ 大腸憩室炎

3年前に急激な腹痛に襲われ、高熱・下痢・出血が止まらず 2週間入院をしました。大腸憩室炎と診断され、退院後も薬の処方を受けながら、同じような症状がある度に点滴治療をしながら様子を見てきました。西岡先生に定期的にお腹の状態をチェックして頂くようになってからは、ひどい腹痛や点滴が必要な状況にならずに、再発することなく安定しています。

⑤ 睡眠障害、身体の疲れ、足のむくみ

身体のだるさが朝になっても取れない。睡眠が浅くなってしまうこと、足のむくみやだるさが続いていることを相談しました。
西岡先生の施術を受けた日は身体の余計な力が抜ける感じになり、身体全体が暖かくなります。 
リラックスでき自然に眠くなります。月2回のペースで続けていることで、睡眠も改善しています。足のむくみやだるさも自然と軽くなりました。

⑥ 乳腺外科 (乳腺症)

職場の婦人科診断で引っ掛か り、 4年前から乳腺外科を受診し経過観察しています。今年8月に超音波検査で6ミリ程度のしこりが確認され、細胞診をした方がいいと検査をしました。結果はクラス3で悪性の疑いがある状況とのこと、すぐに西岡先生の施術も受けました。 再度11月に同じ検査をしましたところ、確かにあった腫瘍の確認ができなかったと乳腺外科医の先生は首をかしげておられました。 様了を見ることになり、自分自身でも何となく感じていた胸のしこりのようなものが、
不思議とどこにあるのか分からない状況となっています。西岡先生は、初期の疑いの段階でも診て下さいます。
心の安定にもつながっています。

​院長から

数ある治療院の中から、【にしおか治療院】をみつけてくださり、定期的にご利用くださっておりますこと、感謝申し上げます。 2021年夏の来院時の初見の触診で、頚椎などに過去の古傷を見つけ、「これはさぞ辛かっただろう」との印象を受けたことを今でも鮮明に覚えております。 多くの症状や疾患を抱え、きっと「自分の何が悪いのか? 他人(ひと)とは何が違うのか?病院や薬でスカッと治らないのか?どのように対処すればよいのか?」と悩まれたことでしょう。 当院では、問診や触診・視診などを駆使して患者様の辛さの根源を見つけ出し集中的に施術をしています。 多くの方は、整形外科の疾患が来院の動機になっておりますが、K・Sさんのように、様々な疾患に対応しておりますので、気になることは今後も何なりとお申し付けください。 K・Sさんが公私にわたり更にご活躍されますことをお祈りしております。今後ともよろしくお願いいたします。

『ウソみたいな話』

   お名前 M.K   年齢 37歳   女性   お住まい 横浜市


 私が「にしおか治療院」に通うことになったのは、毎月の生理痛に苦しんでいる私に上司が勧めてくれた からでした。 騙されたと思って一度行ってごらん、料金も手ごろだし合わなかったら行かなくても大丈夫だからと。
 私には、生理痛の他、腰痛と足のしびれがあり、生理痛は若い時から薬を飲んでも動けない事が多く、 子供を産んでも変わらず、3日間は、必ずボルタレンを毎回2錠飲んで仕事してました。 15年以上も続けて いるので最近は、薬きくまで時間かかるようになり、仕事で重たい物持つこと多い上に、中腰が多いため 朝起きるのも辛くなり、もう限界となった時、西岡先生に診て頂きました。
 緊張していましたが、優しく話しを聞いて下さり、カウンセリングのような話術で、すぐに安心して、 ここも、あそこも痛いと伝えることが出来ました。いざ、先生に背中「骨」を見てもらい治療をしてもらい、 「背中見たら、その人の性格解かるんだよ」と、治療中も楽しくしてくれました。一度では、どれくらい変わるか 解からないので、二週間後に、もう一度来て下さいとの事で帰宅しました。
 車に乗って、自宅に帰る途中で、ビックリする事がおきました。 足の親指は、しびれからマヒしていたのが、 血の流れが感じられ動かしてみると、感覚が少し戻って来ました。
 その数日後の生理は、まだ今までと同じ痛さでしたので、二週間待たずに、治療に行きました。次の日の朝、腰痛も なく、普通に起きる事が出来ました。ウソみたいな事ばかり続きました。親指の感覚も戻り、腰痛も落ちつき、 今までの何倍も汗が出る様になり、足の冷え症も無くなり、肌がツルツルになり、一か月後の生理の時は無痛となりました。
 3カ月も無痛の生理で、薬飲まずに仕事が出来ました。本当にウソみたいですが本当の事で、聞いた話では、あの有名な元十字式の人気のある先生だったのだそうです。ですから西岡先生に、もっと 早く出会いたかったと思います。 無理をすれば又、腰痛が出ますが、にしおか治療院に行けば治るので心配ありません。

 


院長から


女手一つでお子さんを育てながら、朝早くから夜までの重労働は過酷を極めていたのでしょうね。
ひどい腰痛を抱えていて、手術を勧められてもおかしくないような状態でした。 生理痛も、腰痛と大いに関連していた ので、さぞお辛かったでしょう。
しかし、そんな頑張り屋さんを、何とか応援してあげたい!という思いで、施術をさせて頂きました。
 また、足の痺れに至っては、現代医学ではまだ解明されていない類のものでしたが、これに関しても自信を持って 治すことが出来ました。 お客様に喜びと希望を持っていただくのが、私の喜びでもあります。

 

『信用していなかった私が定期的に通っています』

お名前 T・F  年齢 40代前半   お住まい  東京都町田市

母と姉が以前十字式大船会場に時々通っていて、こちらの治療法を知りました。 「通うと本当に体調が良くなる」と何となく聞いてはいましたが、私は正直なところ全く信用せず「気のせいでしょう」と思っていました。 その大船会場が閉鎖となり母と姉も困っていたところ、ネットで西岡先生が港南台で開業されていることを知ったそうです。 母と姉は喜んで通い始め、二人とも「久しぶりに行ったら体調が良くなり本当に体が楽になった」と私に話してくれました。 「西岡先生がとても優しく親身になって体調が悪い箇所を毎回聞いてくださり、他にどこが悪いかも見つけてくださる」ということをその都度聞いていましたので偏頭痛がひどかった私も試しに通ってみることにしました。 偏頭痛とは無関係だと思っていた鼻炎のことを話したら鼻炎も頭痛や首筋の痛みに関係していることを知り、何回か通っているうちに頭痛薬が不要になるくらいにまで回復しました。 本当に自分でも驚いています。足裏やひざの痛みもあったので、ついでに診て頂いたところその痛みも軽減しました。 以前は足裏のクイックマッサージを気休めに受けていましたが、それはその時良くなっている気がしていたんだ
ということもわかりました。 定期的に通うことで頭痛や肩こりが改善され、気がつくと朝の目覚めも良くなり、立ち眩みが無くなってくるほど生活に変化が見られるようになりました。 これから定期的に体のメンテナンスをしながら元気に人生を送るために通わせて頂きたいと思っております。 西岡先生いつも本当にありがとうございます。 
 

院長から

 

いつもご家族で当院を利用してくださり感謝申し上げます。

最初は半信半疑で施術を受けてくださっている方でも、T・Fさんのように、他人(ひと)から言われるがままではなく、施術を実際に受けてみて、施術後の変化をご自身で敏感に感じ取り、つぶさに経過観察をしてくださることが、良い治療法を見極める極意なのでしょう。 私からもう一つ皆様に良い治療法(自分に合った治療法)を見極める極意(アドバイス)があるとすれば、クリニックでも治療院でも3回は続けてみてください。その上で3回通って何も変化を感じなければ、あと何回、何十回通っても結果は同じでしょう。 その代わり、3回以内に変化を感じるようでしたら、増してや1回目で変化を感じるようでしたら、月に2回は続けてみてください。 そして、体の痛みや不具合が改善された後でも、T・Fさんのように定期的に体のメンテナンスをすることは、長く健康状態を保つことが出来る秘訣であることも申し添えます。  今後とも当院をご利用くださり、気になるところは何なりと申し付けてください。

                          

『ひどかった腰痛が・・・』

   お名前 Y.N   年齢 37歳   お住まい  横浜市


私が西岡先生に出会う前、約6~7年位前に仕事が原因で腰痛になりました。
美容の仕事をしていて、中腰になってメイクをしたりマッサージをしたりと、かなり腰に負担をかけてしまっていたみたいで、 ある日急に ひどい腰痛になりました。
なった時は、あまりの痛みに応急でシップやゴムバンドみたいなものをしたりもしましたが、ひどくなる一方で、その日は、 仕事を早退、次の日病院へ急いでいきました。
整形では、"老化"だね。の一言で、痛み止めや湿布、注射、腰に良い運動(←少し落ちついてから)をしましたが、一切 良くならず、死にそうな位 痛く、自分用のコルセットを作り、仕事をする日々でした。
コルセットはコルセットで、しめつけで苦しく、体調を崩したりで、もうどうしていいのか 分かりませんでした。
整形では、カイロや整体 その他、整形以外の物は一切やってはダメ。と言われ、行きたかったりもしましたが、これ以上悪化 するのが恐くて、行きませんでした。
それからずっと痛く辛い日々が2年以上経ったある日、知人に先生の事を教えてもらい、かなり行くのには勇気がいりましたが 行ってみました。 初めて診てもらった時、西岡先生からは、「ものすごく背骨が曲がっているね・・・、これはワースト3に入るよ!!(今まで診てきた中で)」と言われ、びっくりしました。
腰痛以外にも、ひどい冷え症や疲労感など、いろいろ不調があったのですが、先生にやって頂くようになってから、どんどん 腰痛も良くなり、ひどい疲れや冷え症もかなり良くなりました。(※最初は本当にひどかったので、1年位は毎週行っていました。 だいぶ良くなってきてから、先生に聞いて、2週間に一度今はやってもらっています)
仕事柄、中腰になるので「良くなってもまた痛める」のくり返しだったりもしましたが、それでも今では腰痛がない人みたいに 自由に動け、思いっきり走ったりも、重い物を持ったりも、そして、整形の先生に「一生お風呂は入ってはダメ。入ると筋肉が ゆるんで悪化するから」と言われ、入れなかったお風呂も、今では普通に入れます。 たまに痛めたら、すぐ先生にお願いし、 やってもらうと悪化せず、ちゃんと良くなります。 体調も今の方が昔よりずっと健康になりました。 両親もびっくりする位、良くなりました。
先生の施術は、背骨をやっていく、一見変わっている感じもして、本当に大丈夫かな?と不安になる方もいると思いますが、一度やってもらったら、びっくりする位、先生の施術の効果のすごさを実感すると思います。
私は先生がいなかったら、本当に今の様な体には絶対になっていなかったので、本当に心から"感謝"の一言です。(他のところとはまるで 比べものにならない位です。)ありがとうございました。

 


院長から


初めて施術を受けに来られた時、あまりの背骨の捻じれ方の印象の強さが未だに私の脳裏に焼き付いております。 「ワースト3」と思わず言ってしまったのですね。申し訳けございませんでした。
しかし、治す自信があったので、そう言ったのだと思います。そうでなければ、辛い方に、そんなことは言えませんので。 Y.Nさんは、お若いのにも関わらず、良くご自身の身体の様子を的確に捉えていて、痛みのある時ばかりでなく、定期的に施術を受け続けることが、一番の回復への近道であり、最大のケアであると確信を持たれているところが素晴らしいと感心しております。初めて掛かられた時のように、大きく体調を崩していないことが、何より証明しているのだと思います。健康のサポートのために、更に努力精進いたします。

 

『怪しい施術』

   お名前 H.M   年齢 35歳   男性   お住まい 北海道


この脊椎調整術という、不思議な施術に出会ったのは、今から1年前のこと。
テニス好きが高じて痛めてしまった腰痛が悪化し、歩行時は下半身の痛みや痺れに悩まされ、 就寝時は腰から下が左に回ってしまい、身体の座りが悪くなる不快感で安眠を阻害されたりと、 テニスはおろか、日常生活すら困難に感じていた時に、知人からこの謎の施術を紹介されました。
知人の説明だと、この施術が怪しすぎて、正直に「なんだそりゃ?」という感想しかなく、この時は乗り気に なれず『保留』しましたが、しばらくしたある日、腰の痛さと不快感にいよいよ我慢できなくなり、 そういえば・・・的な思いつきで急遽、訪ねたのでした。
この時に股関節が左にずれている、と指摘されたのですが、施術法は、そのずれた股関節を強引にストレッチ等で 力ずくで戻すのではなく、ただ、背中や首や腰を力んだ声と共に叩いて何かを(?)送ったり、時には追い出したり していくだけ・・・でした。
それだけなのに、たった2~3分で何故か股関節のずれは戻ったようで、その場でちょっと足踏みをすると、今までは 足腰を動かす度に、何かがゴツゴツ当たって痛みを覚えていた箇所がスムーズに動くようになり、同時に歩いてみても 痛みも痺れもほとんど消えていたのです。どうしてこんな短時間でアッサリ治ってしまったのか、全く訳がわからず、 施術が終わり、「様子を見て、2週間後くらいにまた来てくださいね」と仰る先生の前で、理解を超えた内容と結果に 言葉を失ってしまい、ただポカーンとしていたのですが、この脊椎調整術、初回の感想として記憶に残っています。
腰や下半身の痛みや痺れから、予想外な方法で解放されたのは、この上もない驚きと喜びですが、帰宅途中に、この施術の 最も効果的な点としてより実感したことは、電車で座っている時も、歩いている時も背筋が真っ直ぐに伸び、身体にしっかり とした一本の軸が入ったような感覚を覚え、体幹が非常に安定しました。骨格の歪みを正すことで、身体の負担を 最小限にすることができ、強制的でも力ずくでもなく、自然と本来の健康的なシャキッとした姿勢に変えられていたのです。 安定したバランスで身体を支えることによって、身体全体がとても軽く感じ、また何故か視界も心なしかスッキリし、 自宅に到着する頃は、「久々にベストの状態に近い」と思った程でした。
それ以降、2週間~1カ月を目処にして、疲れが溜まってきて、どこか身体の不調を覚えた時や、また同時に 姿勢や体幹のバランスの悪さを感じるようになる頃に、その当時いらした元十字式の西岡先生に施術をしていただいております。
私は恥ずかしながら、健康にはあまり自信が無く、度々身体のどこか不調を覚える者ですが、先生と二人でそれぞれの症状に ついて、原因や関連性、普段の日常生活で取り組むべき事柄を話し合っていただくことで、ただ病院で薬を服用すれば「治る」 という治療法とは一味違った、毎回、新しい発見ばかりで、学びながらの健康作りとなり、体調を崩してしまうのは嫌ですが、 反面、回復へ向けて新しい知識が増え、楽しく施術に通えるのも事実です。
はじめは、腰痛さえ治ってくれたらラッキーかな・・・程度に思っていたのですが、蓋を開けてみると、頭痛・不眠・動悸・ 逆流性食道炎など、一見、身体の歪みとはそれほど関係していないような症状が、この施術によって改善されていきました。 しかも、腰痛の施術の時に歪み(不調箇所)が発見されたり、背骨や首の歪みが正されていくうちに、自然と肉体的・精神的双方、 あまり自覚していなかった箇所が発見され、そして回復していったのです。『~は万病の元』とは世間でもよく例えられていますが、私の場合は『身体の歪みは万病の元』と言えるでしょう。身体の歪みが正されるだけで、予想以上に身体の状態が上向きになり、あらゆる症状が改善されていく、この不思議な脊椎調整術を是非、 皆様にも体験していただきたいと思います。

 


院長から


私どもの脊椎調整術に対し、とてもよく観察をされ、理解を深められておりますことを嬉しく思います。
お客様おひとりお一人に対しての対話による問診を大切にすることによって、そこから得られる大事な兆候やヒントを見逃さず治療に反映させるよう心掛けておりますとともに、お客様の不安感や悩みを受け止めお客様ご自身でできる自己ケアについてもアドバイスさせていただいております。整形の分野のみならず、幅広い疾患に対応をしつつ、地元のお医者様とも連携を取りながら、地域医療の一員として働かせていただいております。

 

『諦めていた交通事故後遺症が。』

   お名前 H.N   年齢 35歳   男性   お住まい 北海道


自分は、四年前の2月に、自動車のもらい事故で神経症状を伴う後遺症を抱えてしまいました。当初は、ケガ、病気は病院という概念しかなく、整形外科に通院していました。
しかし、いろんな検査、治療をしましたが、痛みの原因がわからなく、検査結果も画像も特に異常なしという事で、主治医の先生も、痛いという気持ちだけは理解してくれるのですが、どうにもできない状態が続きました。
紹介で医大や、他の整形外科、神経内科も行きました。しかし、結果は、異常なし。
こんなに、身体全体に強い神経症状が出ているのに、正直、地獄でした。痛いのに、診断は健康。普段は、座る事が出来ず、立ちっぱなし。しかし、長くも立てず、寝たきりが唯一、楽な体勢でした。重いモノも軽いモノも持てず、ちょっとでもおかしな姿勢をすれば、下半身がおかしくなる。もう、障がい者になるのかな?と諦めていました。
病院には見切りをつけ、その後は、いくつかの有名な針治療、カイロプラクティスにも通いました。一回あたり、5000円を払い毎週一回、一年半通いました。しかし、痛みが和らぐのは、その時だけで持続しませんでした。
そんな生活をしてた時、たまたま、姉が知り合いから、西岡先生の事を聞きつけ、半信半疑でしたが治療を受けてみました。 治療は、気功的なものも入っているみたいで、今まで味わった事のない施術でした。正直、大丈夫かな?とも思いました。そんな疑いの気持ちで家路につく途中、帰りの電車で座る事ができたのです。行きは当然、立ったまま。事故以来、座るという概念が無かったのです。しかし、痛みが弱めに感じたので、座ってみようという気持ちに初めてなれたのです。一歩、前進でした。 その不思議な感覚を信じ、その後も、週一回ペースで治療をうけました。辛抱強く治療を続けると身体に少しずつ改善がみられ、今では、あの冷汗、熱感、痺れ、痙攣に悩まされていたのがウソのように改善されていきました。痛みの症状の原因である関節も見つけてもらい、現在は、その部位を中心に治療を受けています。 今はまだ100%の健康体ではありませんが、座る事、立ちっぱなし、モノを持つなど、誰もが当たり前にしていることが、出来るようになりました。一度は障がい者になる決意をした自分ですが、今の感覚は事故前に近いです。本当に不思議な治療法です。 自分が一番驚いています。
同じ苦しみを抱えている方が、早く改善される事を願っています。

院長から


この文面以上に、想像を絶するような辛い症状があったとご本人やご家族様からも、お聞きしておりましたが、回数を重ねられる毎に良くなってきて、諦めていた私生活の面も充実されたことは、施術を担当させていただいた私も、とても嬉しく思います。治りたい、治してあげたい、双方の思いが健康回復に役だったことは、言うまでもありません。 その後、ご結婚をし、お子様の成長過程において、不安がっていたダッコをすることも、運動会で一緒に競技することなど、ごく自然にできていますこと、目を細めるばかりでございます。

『リウマチの痛みが』

   お名前 H.S   年齢 74歳   女性   お住まい 静岡県


梅雨のもと6月27日、今日も西岡先生のいる十字式名古屋会場へ行って参りました。私は10年位前から関節リュウマチに悩まされて来ました。 最初は炎症が強くて痛いばかりでリュウマチ反応が出ない為、治療法もなく、痛い痛い毎日を針治療しかなく涙の日々でした。 それから方々の整形外科を転々と回りましたが、思うような治療は見当たりませんでした。 朝起きる時も起き上がることも出来ない日もあり、トイレまでも歩けず排泄も思うようにいかない程でした。 布団の中で一日何も食べず、これまでの命かなぁと、そんな日々の頃もありました。 一日中「痛い痛い」「痛い痛い」という言葉だけで、それで一日終わる日々でした。椅子に座るのも痛い、立つのも痛い。 健康食品の類は見聞きするもの、良いのではと思うもの、本当にいくつものの物を飲みました。 かなりの金額を使いまし
たが、変化は見られませんでした。こんな状況で何年も経ってゆき、この先は短いと思い絶望的な気持ちでほとんど
家の中で過ごす数年間。 気に入って沢山作ったスーツやワンピースも、もう着ることも無いと判断し、姉や友人に差し上げました。そして、平成15年に右足の膝の関節にセラミック人工関節を入れる手術。 その手術は成功したのですが、術後左目に血栓が飛び眼底出血から硝子体出血に及び、更にブドウ膜炎を起こし、その後は緑内障に。 眼圧は上がり視野も狭まり視力も衰え失明寸前までいきました。 目の手術はその間3回に及びました。
そんな絶望の淵から少し経った頃、西岡先生に出会いました。 私の住む静岡県磐田市から新幹線を利用し、品川会場や大船会場まで毎週通い始めました。しばらくしてからは名古屋会場の方が少し近いのではと教えていただき今日までちょうど2年になります。 少しずつ良くなり結果今、私は以前の痛みがうその様な生活を送っております。 薬はもう目薬以外使っておりません。 駅の階段は、右、左、右・・・と健常者と同じようにサッサと昇り降りできます。 主人と一緒に出かけます時は私の腕に主人がつかまり私がスタスタ歩いて主人を引っ張って歩くほどです。 生活の中では「痛い」という言葉はでません。 視力も右1.2左0.8まで見えるようになり、眼圧も右11左9という数値です。 乗用車も運転し、買い物等毎日乗りまわしております。 又、眼科医からは「普通なら半年か1年経つと眼圧が上がってくるのに数値が落ち着いているからいいよ」と、良くなったことが不思議な位の表情でほめて頂きます。 これも優しく施術して下さる西岡先生、受付の方々のお陰と感謝申し上げます。 週1回の施術を楽しみに、又真面目にコツコツ2年間通ったことが本当に回復につながりました。 いつも明るく感謝の心を持って、いつまでも身体の続く限り、西岡先生のお世話になるつもりです。
どうもありがとうございました。

院長から


この方は、遠方より電車で2時間掛けて、毎週通って来られております。とても明るい、お元気なお方です。
気持ちが前向きな方は、免疫力もアップするのだと思います。関節の拘縮を施術するのに、当初は時間が掛って大変でしたが、最近は、「どこも悪くない!」とおっしゃられ、二人で大笑いをしたところです

『肝ガンにも生きる希望が。』

   お名前 S.H   年齢 69歳   女性   お住まい 東京都目黒区


西岡先生、職員の皆様にいつも助けていただいてありがとうございます。肝臓ガンのラジオ波による手術から5年以上たち、肝性脳症、敗血症のときは、東大病院の先生よりも早く異常に気付き、早く病院に行くように指示されました。 昨年8月の敗血症の時には、血圧低下で心肺停止状態までいき、家族には覚悟するようにとの宣告があったそうです。私は苦しみの中、早く西岡先生に施療していただきたいと祈っていました。昨年12月のCTにより骨にガン転移が認められましたが、4月のCT検査では、変化は認められず、放射線治療は先延ばしになりました。
これも先生のおかげと感謝いたしております。うれしいことには、4月22日の血液検査では、黄疸の値が5以上と
最高に高い値が1.3まで下がり、正常値に近付きました。おかげさまで5年ぶりに京都旅行に行ってきました。 感謝の気持ちでいっぱいです。 皆様の力添えが、生きる希望になっております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

院長から


この患者さまは、私が担当してから、もう15年になりますが、毎週欠かさず通って来られます。
どんな時にも、「諦めない、絶対治るんだ!」というお気持ちが人一倍強く感じられます。
前向きな気持ち・治りたいという祈りは、本当に大切だと思います。

『辛い腰痛と股関節痛が・・・』

   お名前 T.T  年齢 50歳   女性  お住まい  川崎市中原区

​私は、十字式の品川・吉祥寺・日暮里・大阪・博多とあらゆる会場に24年間毎月2回は通っていました。母は30年間です。しかしながらコロナの影響で2020年3月以降十字式は閉鎖してしまい、これでは体調が悪化するのではと悩んでおりました。 5月になり案の定体調が悪くなり、母も食事が喉を通らず体調が悪いと連絡があったので仕事帰りに様子を見に行きましたら、顔色も悪く食事ができずにみるみる痩せていきました。 主治医に診せるとすぐに大きな病院を紹介してくださり、進行性の希少癌と診断され、症例も極端に少なく手術も放射線もできず、抗がん剤のみの治療になりました。 このような状況下にあって、母の心配と体調の悪さでストレスが頂点に達し、お腹が張って腰痛と股関節痛を発症しました。 母の主治医の面談や母の見舞いに行く度に股関節は悲鳴を上げ歩くのも辛く初めての辛い経験でした。 そんな中、十字式の先生がどなたかやっていないかと探して調べましたら、元十字式の西岡先生が横浜・港南台で開業しているのをネットで見つけたのです。 西岡先生の評判は十字式在籍時代から耳にしておりましたが、母は72歳まで公認会計士事務所勤務をしておりましたし、私も法律事務所勤務をしておりますから、曜日と時間が合わなく、施術を受けたことはありませんでした。 西岡先生の噂で耳にした逸話として、母が十字式で知り合った80歳過ぎのご婦人は、週2回十字式に通っておりましたが、その旦那様は西岡先生をとても信頼されずっと通っておりましたが、西岡先生の退職後は十字式に通うのを止めたと聞きました。 また、私の友人のお父様は不整脈を患っていたので十字式を紹介しましたところ、関東の先生でダントツ西岡先生の効果が一番凄く、親身にやってくれたと信頼を寄せていたそうです。 その西岡先生の治療院のホームページを見つけたものですから、治療院に行く前からホッとして涙が出ました。 初回は7月19日、問診はとても細かく聞いてくださり、症状を伝えました。 施術では背骨がズレていて、お腹がこんなに硬い人はあまり見ないし、体調の悪さは横綱級とまで言われてしまいました。 そのくらい先生が診てもわかるくらいの体調の悪さだったのでしょう。 先生は賢明に施術してくださり1回目で股関節の痛みが半減しました。 7月26日、2度目の施術で、今度は痛みが9割減になりました。 8月2日の3回目の施術では、ストレスなどがお腹に来ていたのが随分と消えているとおっしゃり、3回目以降は完璧に痛みがなくなりました。 あんなに痛かった股関節と腰が完璧に取れたのです。 家で、西岡先生ありがとうございます。と何度も思いました。 西岡先生心から感謝申し上げます。 これからもよろしくお願いいたします。

院長から

3年前に凡そ20年間在籍しておりました前職を退職し、港南台に開業させて頂きました。前職のお客様には何もお知らせせずに開業いたしましたので、大変なご迷惑をお掛けしましたことを申し訳なく思います。 この度は、ホームページで弊院を探してくださり感謝申し上げますと共に、ご縁とは有り難いものだと感じるものでございます。 どのような難しいケースのお客様に対しましても、問診に治すためのヒントが隠されていることが多くありますので、特に初診のお客様には時間を割いてやっておりますし、施術も全身全霊でさせていただいております。 T.T様の場合、腰痛や股関節痛に関して、背骨の歪み方が、お腹の異常を知らせてくれていました。 そこでお腹を触診させて頂いたところ、異常なまでの張りを認めました。 背骨の歪みを正すだけではお腹の張りは取れませんから、お腹の炎症を取り除くための施術にすぐさま切り替えました。 普通の胃炎を取り除くよりも10倍は時間も労力も費やしたのではないでしょうか。 私もかなり体力を消耗したことを覚えております。 お腹の張りは、ストレスも原因になりますが、日常の食生活も大きな原因となります。 普段からちゃんと発酵した発酵食品を積極的に摂ること、植物性の乳酸菌や食物繊維を摂ることも肝要になります。 なぜならば、腸内環境を整えることは、カラダに有益な腸内細菌を育て、身体全体の免疫の約7割~8割とも言われる腸内免疫を活性化させて、カラダを健康に保たせるからです。 健康づくりはお腹づくりです。施術によって血液循環が良くなりますが、その良くなった血液循環の血液成分に良い栄養素を運ばせることが大事なのです。 良い施術と、良質の食事を摂ることは、車の両輪と言えます。 施術同様、お腹づくりにも是非チャレンジしてください。 来院された方にお配りしているニュースレターにも、カラダと健康づくりのコラムをぎっしりと載せていますので参考になさってください。

『心電図と血糖の数値が改善されました。』

​お名前 M・S   年齢  63歳   女性   お住まい 静岡県

約24年前に定期健康診断にて糖尿病と言われ近所の内科へ通うようになりました。
その数ヵ月後からインスリン治療を始めました。 その間、悪いときはHbA1cは10を超えることもしばしば。
そんな矢先、突然の腰痛に見舞われ歩くことが困難に。数ヶ月に及びましたがピリピリと痛み、整形外科や
大きな病院にまで行きましたが原因もはっきりせず治らずでした。その頃、友人から西岡先生を教えてもらい
お世話になることができました。
西岡先生は汗びっしょりになって「エイッ、エイッ」と施術してくださり、「パワーのある先生だな」と
感じていました。お陰様で少しずつ痛みがなくなり普通の生活に戻れるようになりました。 そしてその10年後、
又、同じ症状になり西岡先生に再び治していただき現在に至っていますが、目に前の腰痛が治っても頭の中にあった
悩みごとは糖尿病でした。
 今から1年半ほど前に介護のために横浜から静岡県の実家へ主人と二人で居を移し、スマホで西岡先生が開業されている
ことを知り、数回通い始めている今です。 その数回の間で驚いた経験をしました。
今年2月、健康診断の尿検査で潜血2+、心電図も指摘されました。「この心電図で健康な場合、グラフが上がっている所が
あなたは下がっている。普通下がっている所が上がっている。」と。このように言われたことは初めてで、すぐに西岡先生に
相談し施術して頂きました。 そしてその 主治医からは「HbA1c6%台になるように頑張ろう」とレベルの高い目標を頂きました。  月に1回、新幹線を使い西岡先生の所に通っています。 マイペースではありますが、コツコツと通いたく思っています。 西岡先生、これからも宜しくお願いいたします。

院長から

遠方より、定期的に施術を受けてくださるために、お越しくださいましてありがとうございます。

また、お身体の不調も軽快に向かわれているようで何よりです。

コロナ禍にあって、なかなか通いにくい面もあるかとは存じますが、心を尽くしての施術をさせて頂きますので、いつでもいらしてください。

​『新型コロナワクチンの後遺症と思われる痛みが』

お名前 H・T   年齢 66歳   男性   お住まい 川崎市

私は健康には自信があったほうで、今まであまり病院に行くこともなく、増してや整体や治療院などには一度もお世話になったことはありませんでした。
 そんな私ではありますが、猛威を振るう新型コロナウイルスには罹患したくないという思いから、今年の6月から7月にかけてワクチン接種を受けました。 2回目の接種後、若干の発熱と注射を打った腕が痛く上がらないという症状が3日ほど続いたあと、その症状は無くなりました。  しかし体の重さやだるさだけはその後も続いていましたが、そのうち治るだろうと過ごしていました。  ある朝、布団から起き上がろうとした時、首の痛みと肩の抜けるような痛さとだるさ、そして若干の動悸が起こりました。 寝違いかな?と思いましたが、今までに経験したことの無い痛みだったので、家内が心配して、にしおか治療院さんに行ってごらんと言われ、受診することになりました。  受付を済ませた後、診察室(施術室)で、詳しく問診をして頂きました。 初め、治してほしい症状だけを訴えると、先生が「ところで、○○さんはワクチン接種をされましたか?」と聞かれたので、ワクチン接種を受けた日にちとワクチン後の副反応などを伝えました。  そうしますと、「今回の首や腕の症状は、2回目のワクチンを受けた後、約2週間で発症しているということになりますよね。 理由はわかりませんが、接種後2週間を中心に体調不良を訴える方が多いので、気をつけましょうね」と言って、施術をしてくださいました。  施術時間は5分ほどだったでしょうか。「腕を挙げてみてください」と言われ、腕を挙げると、だる痛かった腕がスッと挙がるようになり、首の痛みも無くなっていて本当に驚きました。
終わり際に、「先生、これはワクチンの副反応か後遺症なのですか?」と訊ねると、「それは私にはわかりません。 しかしひとつわかることは、施術によって楽になるという事実だけです。」と仰いました。
これからも、何かあったら必ずお世話になると思います。宜しくお願いいたします